ワキガをめぐる人間関係(トラブル)

ワキガをめぐる人間関係(トラブル)とその解決方法

ワキガは人間関係にも影響を及ぼします。

ネットを覗いてみますと、かなりワキガに関するトラブルが発生しているみたいです。

決して他人事ではないワキガトラブル

  • ワキガや体臭が臭うと客から職場へとクレームが入った
  • ワキガのせいで友達が出来ない、またはいじめに遭った
  • ワキガのため人の目を気にする様になった結果、恐怖心に襲われてしまい外へと出られなくなった

ワキガの自覚がある人は色々苦労してデオドラントケアに努めています。

ですがその反面、ワキガを自覚していない人にどのようにワキガであると伝えるか悩んでいる人もいます。

普通にワキガが臭うと指摘出来たら悩むことはないのでしょうが、簡単にもそうはいきませんよね。

体臭の問題は非常にデリケートでもあります。ですから相手を傷付けずに伝えたいと考えているけれども中々難しかったりします。

この問題を放置しておけたら非常に楽ですが、指摘しなければならないケースもありますからそうはいかないでしょう。

ではワキガについていかに相手を傷付けずに指摘するには一体どうすればいいのでしょうか?

このサイトでは次の方法を提案します、ワキガを指摘する方法を探している人は少し参考にしてみてください。

角が立たないワキガの指摘方法とは?

  • デオドラントグッズをプレゼントする
  • ワキガであるとの指摘とフォロー、加えて改善方法を一緒に伝える

まずはじめのデオドラントグッズのプレゼントは直接ワキガであるとダイレクトに指摘しないので相手は傷付かないでしょう。

直接このようなグッズをプレゼントされたのであれば大体の人が何を自分に対して伝えたいのか気が付くと思います。

特に女性は周囲の人間関係に敏感で変化に敏いですからきっと気が付いてくれるでしょう。

それでも相手が悟ってくれず効果がなかったのであれば、意を決して伝えるしかありません。

『ワキガだから何とかしてください』と伝えると印象はどうでしょうか?

指摘のみ伝えるとワキガである方は伝えた人から恥をかかされた・拒絶されたと思ってしまうでしょう。

ですがそこに『○○といったワキガを抑える方法があるから試してみてはどうか?』と付け加えると受け取る印象が変わるはずです。

比較してみると指摘の後に改善方法を伝えると少しだけ雰囲気が柔らかくなったと感じませんか?

指摘と改善方法を合わせると思いやりが感じられて相手の心理的ダメージは少なく済むと思います。

ワキガ消臭クリームのおすすめはこれ


【NOANDE】

ワキガの臭いを99.9%消臭してくれるクリームです。毎日の外出時や大事なデートの時などに手軽に塗っておきましょう。