ワキガの治療方法

ワキガの治療にはいくつかの方法があります。事前にどのような方法があるのかを調べてから病院に行って相談するといいでしょう。

限られてはいますが、自分に合ったワキガの治療方法が見つかるかもしれません。基本的なワキガの治療方法を紹介したいと思います

ボトックス療法

あまり聞きなれない言葉ですが、ボトックス療法とは体内にボトックスを注入する事でエポクリン腺からの汗を一時的に抑える事ができます。

この方法は比較的に軽いワキガの人に用意られています。また、多汗症の治療としても使われている方法です。

薬物療法

薬物療法とは市販に売られている殺菌性のある商品を使いワキガの臭いを一時的に予防していくという方法です。ワキガの根本を改善するものではなく、根本を改善するまでの繋ぎ的な役割を持ちます。

薬物療法と聞くと病院から除法された薬を服用してワキガを改善していくイメージですがそうではないという事を頭に入れておきましょう。

現在ではワキガの臭いを一時的に消す素晴らしい薬が販売されていますので持っておくと便利だと思います。とにかく一時的なものという事も頭に入れておきましょう。根本を改善するための「繋ぎ」という認識で。

手術

わきがの根本を改善するためには手術しかありません。手術ではワキガの臭いの原因であるエポクリン線を除去するという手術になります。

病院によって手術の方法などは様々なので、手術を希望される方は様々な病院について調べるべきだと思います。

本気でワキガを改善したいのであればとにかく手術をしてください。それまでの期間は、ワキガの臭いを消してくれる商品を使っておくといいでしょう。

ワキガ消臭クリームのおすすめはこれ


【NOANDE】

ワキガの臭いを99.9%消臭してくれるクリームです。毎日の外出時や大事なデートの時などに手軽に塗っておきましょう。