ワキガと食事について

ワキガを改善するためには食事についても気を配らなければいけません。食事でワキガを根本的に解決する事はできませんが、ワキガの人はワキガの臭いの度合いを抑える事ができます。

ではどのような食事がワキガの臭いを増してしまう原因となってしまうのでしょうか。

まず肉類や乳製品に含まれている動物性脂肪を大量に摂取してしまうと汗線を大きく太くしてしまいます。そして皮脂腺を活性化してしまい、油脂の分泌を過剰にしてしまいます。

これらによってアポクリン汗線と、エクリン汗線から出る汗と皮脂腺から出る油脂が混ざりあいワキガの臭いを強くしてしまっています。

まずは肉類や乳製品に含まれている動物性脂肪の摂取を少し抑える事が大切です。そしてタンパク質の取りすぎも多汗の原因となってしまいます。

抑えるべき事

  • 高タンパク質の食事を避ける
  • 高脂肪の肉類などの過剰摂取は避ける
  • 酒やアルコール、たばこは出来るだけ抑える
  • 夜更かしなどの不規則な生活
  • 塩分や糖分の過剰な摂取。
  • インスタント食品を食べる事を抑える
  • 動物性脂肪の摂取を控え、植物性脂肪にする

これらの事を出来るだけ控える事がワキガの臭いを抑える事ができます。間違ってはいけないのが食事でワキガの根本を改善する事はできません。あくまでも臭いを少し抑える事ができるという事です。

今までの自分自身の食生活や普段の生活を見直す事によってワキガの臭いを抑える事ができます。なので自分が出来る事から少しずつ始めていきましょう。

ワキガ消臭クリームのおすすめはこれ


【NOANDE】

ワキガの臭いを99.9%消臭してくれるクリームです。毎日の外出時や大事なデートの時などに手軽に塗っておきましょう。