自分がワキガなのか気付く方法

「あれ?自分って臭いのかな?」

そう思ったことはありませんか?誰かと話していて、自分のときだけ鼻を触っていたり、どことなく対応がおかしかったり・・・。

周りに無神経な人がいれば気付ける確率は増えますが、ワキガは自分では気付くことが難しいのも事実。

そもそも、なんで自分の匂いに気付けないのか

あんなに人の匂いには敏感なのに、自分の匂いとなると急にわからなくなる。これは人間の嗅覚がその匂いに慣れてしまうことが原因なのです。

自分の家の匂いが分からないのと一緒で、ずっと同じ匂いを嗅いでいると気付けなくなってしまうのです。そのため、自分がいくら強烈な匂いを放っていたとしても一生気付くことが出来ません。

それでは、どうやって自分の匂いに気付けばいいのでしょうか。

コレさえ知っていればもう安心!わきがチェックの3ステップ

耳垢が湿っているか?

ワキガを決めるのは、「アポクリン汗腺」の量。しかしこの汗腺はワキガだけでなく、耳の中にもあるので、ワキに汗をかくということは耳の中にも汗をかいていることになります。

水っぽかったり粘り気がある方は要注意。

白い塊に要注意

アポクリン汗腺からでる汗は基本的にネチョっとしています。汗をかいた後、ワキに白い塊がついていることはありませんか?

これがついていたからといって100%ワキガということはありませんが、もし付いていたら疑った方がいいでしょう。

シャツのワキを見てみよう

Yシャツのワキ、黄ばんでいませんか?

これはクロム多汗症・色汗症と呼ばれる症状のひとつなのです。

色がついてしまう原因は「リポフスチン」と呼ばれる成分。この成分はアポクリン汗腺から発生するので、黄ばむとワキがである可能性が高いということになるのです。

ただ、普通かく汗も黄ばむことがありますので、気になるかたは一度お医者さんにみてもらった方がいいでしょう。

以上の3点が自分でチェック出来る方法です。

他人の力を借りればすぐに解決出来るかもしれませんが、それはやはり勇気のいることですので、出来れば自分で気付きたいものですね。

ワキガ消臭クリームのおすすめはこれ


【NOANDE】

ワキガの臭いを99.9%消臭してくれるクリームです。毎日の外出時や大事なデートの時などに手軽に塗っておきましょう。